プロポリスとは?効果は?免疫力が上がるの?

|あらゆるプロポリスの疑問に答えます!

ロゴ
メインイメージ
大 中 小
画像

プロポリスで花粉をシャットアウト

貴方は辛い花粉症に悩まされていませんか?
最近年々増加傾向にある花粉症ですが、その日は突然訪れます。
「去年まではなかったのに?」という方もいらっしゃるでしょう。

花粉症が起こるメカニズムは、スギやヒノキなど植物の花粉を体が外敵だと見なします。
そして、その外敵の侵入を防ぐために、鼻水や咳といったアレルギー反応を見せるのです。
勿論この反応は体を守るための本能的な防御反応ですから、一概に悪い!とは言えません。

ですが、その症状はかなり辛いものがあり、花粉症のせいで、生活が困難になっている方も居る程です。
一番の花粉症対策は、やはり外出を避けること、つまり花粉がない環境に居ることです。
しかしそうは言っても難しいですから、マスクをしたり、薬を飲んでしのぐしか法はありません。

このアレルギー反応を起こす原因となっているのが、ヒスタミンとロイコトリエンと呼ばれる物質です。
ですが、これらが外敵と見なした花粉を抑えるために炎症を働かせます。
今ある花粉症の薬とはこれらを抑える抗ヒスタミン剤や、ステロイドが一般的です。

しかしこれらの薬には副作用があるためなかなか辛い場合もあります。
そこで副作用なく花粉症を抑えるのに効果的なのが、プロポリスなのです。
プロポリスは、蜂が自らと巣を守るために合成した成分で、その主成分となるのは、フラボノイドです。

プロポリスの主成分フラボノイドには、抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用また神経をコントロールする働きがあります。
まずは、花粉を撃退するために炎症した鼻や喉の炎症を抑え、ヒスタミンとロイコトリエンの分泌を抑制します。
この二つを抑制することで、辛いアレルギー反応は出にくくなります。

また神経をコントロールすることで、花粉症に体が過敏に反応しないように落ち着かせてくれます。
プロポリスは粘着性が強い物質ですから、その粘着質が、鼻や喉の粘膜を保護し、花粉自体の侵入も防いでくれます。
このように私達の体も蜂の巣同様に、プロポリスでバリアを張り、外敵の侵入から身を守ることが出来ます。

プロポリスは効果が高い上、食品となりますから、眠気や怠さといった副作用もなければ、抗体性もありません。
ですから、無理なく使用し続けることが出来ます。
新しい花粉症対策として是非プロポリスを取り入れてみて下さい。

カテゴリ一覧

購入&体験一覧

おすすめ一覧

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • WELLVE赤水晶
  • プロポリスプロ
  • プロポデンタルEX