プロポリスとは?効果は?免疫力が上がるの?

|あらゆるプロポリスの疑問に答えます!

ロゴ
メインイメージ
大 中 小
画像

プロポリス飲用後の好転反応

強い抗菌作用と抗酸化作用を持つプロポリスは、天然の抗生物質とも呼ばれ、昔から民間療法の薬として活用されてきました。
プロポリスは、医薬品ではないものの、ペニシリンなどの抗生物質様の働きをし、高い抗菌効果と抗ウイルス作用が認められています。
しかしプロポリスは薬品ではなく、食品のため、通常の抗生物質の様に副作用が現れる心配もなく、使用し続けても、抗生物質を継続した時のように効果かなくなる心配もありません。

そんな優れたプロポリスですが、人によりプロポリスを飲用すると、好転反応が見られる方がいます。
好転反応とは、読んで字の如く、物事が良い方向に向かう反応なのですが、症状としては、疲労感や、湿疹など副作用のように怠い感じの症状が起こります。
そのため、好転反応とは気づかずに、副作用と捉えて使用を中止する方がいるのです。

ですが、先程もお伝えしたように、プロポリスは食品のため副作用はありません。
また、ハチミツと同じと思われている方もいらっしゃいますがプロポリスとハチミツは違います
ですから、まず始めに少し効果か現れた後、優れない症状が出始めたら、「好転反応かな??」ということをまずは疑ってみて下さい。
この反応は、体が悪い状態から良い状態へ変化しようと未病の状態のものを排出しようとすることから起こります。

あまりに好転反応の症状が酷い場合は、服用を一時中断し様子を見てみると良いでしょう。
徐々に症状が治まれば、プロポリスを少量から試して、体に慣らせていくと、いつの間にか好転反応も落ち着き、プロポリスの効果を実感出来るでしょう。
この好転反応は、100人に1~2人程度の確率で起きていると言われ、性差などは見られていません。

しかし比較的、プロポリス使用開始時の状態が悪かった人に多く見られ、逆に普段から運動などをされている方には、現れにくい反応だとされています。
また、好転反応の原因はまだ明らかではありませんから、もし、好転反応が出た場合には一先ず服用を中断し、様子を見ることをおすすめします。

カテゴリ一覧

購入&体験一覧

おすすめ一覧

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • WELLVE赤水晶
  • プロポリスプロ
  • プロポデンタルEX