プロポリスとは?効果は?免疫力が上がるの?

|あらゆるプロポリスの疑問に答えます!

ロゴ
メインイメージ
大 中 小
画像

プロポリスがミイラの防腐剤だった!

最近美容や健康に優れた効果があるとされ話題のプロポリスですが、実はプロポリスの歴史はかなり古いです。
世界中で4000年前から治療薬や色々な用途で使用されてきました。
プロポリスとは、ミツバチが自らの唾液と植物の樹脂を合成さして出来た物で、ミツバチの巣や、身体を外敵から守る働きをしています。

その主な成分は、樹皮に含まれているポリフェノールのフラボノイドで、プロポリスにはなんと約20種類以上にもなるフラボノイドが含まれています。
フラボノイドの効果として知られるのが、抗菌作用と抗酸化作用で、この働きを用いています。
古代エジプトのメソポタミアでは、ピラミッド内のミイラを保存するための防腐剤として、プロポリスが使用されていたことが明らかになっています。

古代エジプトの人々が研究などもない中でどのようにして、そのような効力を発見したのかは知られておりません。
ですが、植物の樹脂が防カビや防腐に効果的だということは、その時代から知られていたようです。
蜂もまたこれと同じような事をして、自分たちの巣を清潔に保っています。

蜂や、ハチミツを狙う外敵をまずは針で攻撃し、毒に侵されて死んだ外敵の死骸は、大きければ蜂が外に運ぶことは困難です。
しかし死骸をそのまま放置しておけば必ず腐敗し、巣の中は雑菌やカビが繁殖してしまいます。
ですから蜂たちは大きな外敵が侵入し、巣の中で死んだ場合、巣を清潔な状態に保つために、死骸に、自分たちが作りあげたプロポリスを巻き付け、死骸をミイラ化させるのです。

そうすることにより、大きな死骸があっても巣は菌に侵されることなく、清潔を維持出来るのです。
また実験により、それらのミイラ化した死骸は、少なくとも5年以上無菌状態を保てているということが明らかになっています。
そんな強い抗菌作用があるプロポリスですから、私達の体にも良いということは一目瞭然ですよね。

自分達の体を守るために、天然の防腐剤とも言えるプロポリスを毎日摂取し、いつまでも若々しい体をキープしましょう。

カテゴリ一覧

購入&体験一覧

おすすめ一覧

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • WELLVE赤水晶
  • プロポリスプロ
  • プロポデンタルEX